福利厚生

安心して長く働いていただけるように充実の環境と制度を導入。

働きやすい環境こそが仕事の質を高めます。明るく、楽しく働ける職場づくりのために、スタッフのコミュニケーションの活性化に取リ組んでおります。当院では、スタッフ一人ひとリやその家族の生活が充実したものになるよう、福利厚生制度を整えておリます。また、スタッフのライフステージに合わせて、安心して長く働けるように、サポートいたします。

女性のための職場環境を

■ 産休・育休制度

当院では、ライフスタイルの多様化に合せて、スタッフが仕事と出産・育児を両立し、よリ良い生活が送れるためのサポート制度が整っています。産休・育休後には、ほぽ全てのスタッフが復職し、イキイキと活躍しています。

産休・育休制度

オンとオフが大切

■ 年に1回の海外旅行

当クリニックでは、社員旅行として年に1回の海外旅行を実施しています。現地到着当日、全員参加の夕食パーティを楽しんだ後は自由行動。各自、オプショナルツアーやショッピングなどを楽しみ、社員同士の親睦を深めています。

代表挨拶
その他、充実の福利厚生
◇交通費規定支給
◇週休2日制(GW・お盆・年末年始長期休暇有)
◇社会保険
◇昇給(年1回)
◇賞与(年2回)
◇時間外手当
◇産休・育休制度あり
◇勤続表彰(年1回)
◇報奨金制度(約15,000円/月)
◇退職金(規定有)
◇有給・忌引き・結婚
◇育児手当て
◇住宅手当て
◇親睦会
◇インフルエンザ接種(年1回)
◇健康診断
◇治療・施術・物販…優遇制度有
◇年1回の海外旅行
◇レクリエーション援助金
◇スキルアップ手当(毎月)
◇院外研修手当
◇制服貸与

Q.産休・育休からの復帰はスムーズですか?
A.産前産後休暇・育児休暇の取得率はほぼ100%です。スタッフー人ひとりが尊重され、持てる力を最大限に引き出し、育んでいける環境づくりを大切にしています。生活のバランスをどのように設計し、向き合うか相談しながらスムーズに復帰することができます。

Q.治療や施術を受けても良いですか?
A.予約の状況やスタッフのスケジュールに合わせて、特別価格で治療・施術を受けることが可能です。自らが治療や施術を体験することで、患者様に「良さ」や「効果」をリアルにお伝えすることができるので、興味があるものは積極的にお受けください。

大西皮フ科形成外科の日常

年間スケジュール
1月仕事始め・全体研修会・セクション別食事会(受付) 2月セクション別食事会(ナース)
3月全体研修会・セクション別食事会(セラピスト) 4月全体研修会・春のお食事会
5月ゴールデンウイーク休暇・セクション別食事会(受付) 6月全体研修会
7月セクション別食事会(ナース) 8月お盆休暇・全体研修会・全体お食事会
9月セクション別食事会(セラピスト) 10月全体研修会
11月研修旅行・全体ミーティング 12月大掃除&大ボーリング大会&大忘年会・仕事納め
※毎月スタッフのお誕生日会有

研修旅行

当院では、年に1度、秋に研修旅行(入社1年~)があります。行き先は毎年変わるので、みんな楽しみにしています。(2018年はラスベガスへ)
ただ楽しむだけではなく、日々の業務の中では学べない事を研修旅行を通して学びます。そして、帰国してからは各自、旅行で学んだことを共有しスタッフ全員で方向性を確認し、しっかりと業務に生かしていきます。

研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行
  • 研修旅行

お食事会

当院では、定期的にお食事会があります。業務中にはゆっくり話すことができない為、みんなの交流の機会となっています。歓送迎会や、セクションお食事会、全体お食事会、忘年会などがあり、時間が経つのを忘れてしまうほど。お仕事の話はもちろん、プライベートな話までおしゃべり好きなスタッフばかりです。

お食事会
  • お食事会
  • お食事会
  • お食事会
  • お食事会
  • お食事会
  • お食事会

勉強会

スタッフ全員の知識統一の為、月に一度院長を交えて勉強会を行なっています。治療や施術に関しての知識習得はもちろん、外部講師を招いての接遇研修など、その内容は多岐に渡ります。日頃疑問に思っていることの解決や、新たな情報を得るため、スタッフ全員で勉強会に臨んでいます。

勉強会
  • 勉強会
  • 勉強会
  • 勉強会
  • 勉強会
  • 勉強会
  • 勉強会

レクリエーション

当院では、プライベートも楽しく一緒に過ごせるように、年間4回、自由に利用できるレクリエーション制度があります。毎回、様々なメンバーで楽しいひとときを過ごしています。
仕事という枠を超えプライベートな時間を共有できる事や、新たな仲間と絆を深めることができるのも楽しみのひとつです。

レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーショント
  • テキストテキスト
  • テキストテキスト
  • テキストテキスト
  • テキストテキスト